エルサルバドル共和国におけるSATREPSプロジェクト「熱発光地熱探査法による地熱探査と地熱貯留層の統合評価システム」

PROJECT

EL SALVADOR - JAPAN

研究課題名

Thermoluminescence Techniques in Geothermal Exploration and Integrated Evaluation System of Geothermal Reservoir
熱発光地熱探査法による地熱探査と地熱貯留層の統合評価システム

目標

プロジェクトを通じて開発された技術によってエルサルバドルにおける地熱エネルギーの利用を促進すること。

期間

2018~2022年度

研究体制

Japan side 東北大学,産業技術総合研究所 福島再生可能エネルギー研究所,岩手大学,地熱エンジニアリング㈱
El Salvador side エルサルバドル大学(UES)LaGeo

研究システム

研究システム

研究内容

  1. 熱発光探査法の展開・推進(フィールド探査)
  2. QGISをベースとした統合評価システムの構築並びに探査データ蓄積
  3. 貯留層シミュレーション方法の構築・貯留層パフォーマンス評価
  4. 人材育成
    1. 地熱ワークショップ(熱発光地熱探査および貯留層評価に関する基礎講習会@エルサルバドル:地熱開発に関わる基礎知識と探査技術の概要を学び,大学ならびに現場技術者を育成するため,年1回地熱ワークショップをエルサルバドル大学で開催。日本からは講師を派遣。
    2. 地熱スクール(3か月短期コース)@日本:地熱探査と貯留層評価に関わる技能習得を目指す若手を中心とする研究者,技術者を養成するため,国内で地質学講義・演習,貯留層評価実習,フィールド実習,発電所見学等を行う。
    3. 修士・博士号取得 (東北大学大学院環境科学研究科 修士・博士課程での就学支援)

SATREPSについて

SATREPS(Science and Technology Research Partnership for Sustainable Development)は国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)と独立行政法人国際協力機構(JICA)が共同で実施している,開発途上国の研究者が共同で研究を行う3~5年間の研究プログラムです。

[URL] https://www.jst.go.jp/global/

  • SCROOL
  • © SATREPS All Rights Reserved.